記事一覧

2022年ロレックス 人気ランキング 1位は現行デイトナ、2位は?

言わずと知れた時計界の王様「ロレックス」。数ある高級腕時計ブランドの中で最も高い人気を誇り、歴史、技術、ステータスいずれも突出しています。

そんなロレックスは、数多くのロングセラーを抱えています。2022年は、いったいどのモデルが人気を集めるのでしょうか。

この記事では、東京銀座にある腕時計専門店bibicopyの2021年の売上データを基に、2022年も快調に売れるモデルをピックアップしました!

題して「2022年 ロレックス 人気売れ筋ランキング」です!!

TOP1.2022新作 ロレックス偽物 サブマリーナーデイト 126613LN メンズ

2022年発表の新世代モデル【126613LN オイスターパーペチュアル サブマリーナーデイト】。
ケースサイズを1mmアップの41mmに設定し、逆回転防止ベゼルには耐久性に優れたセラクロムベゼルインサートを備えます。また、前モデルのがっしりとしたラグは、強靭性は残したままスマートなデザインに変更されました。
インデックスと針に塗布されたクロマライト・ディスプレイは、暗闇の深海においても高い視認性が確保されます。
ムーブメントには耐衝撃性に優れたブルーパラクロム・ヘアスプリングを備えた70時間パワーリザーブの自社製自動巻きキャリバー3235を搭載します。


TOP2.ロレックス スーパーコピー GMTマスターII 126710BLRO

2018年発表のニューモデル、【126710BLRO GMTマスターⅡ】。
1955年にパン・アメリカン航空のパイロットの為に2タイムゾーンを表示させる機能を持たせたリストウォッチとしてその歴史が始まったGMTマスター。
1982年に3タイムゾーンを表示可能なGMTマスターⅡが誕生してからはパイロットや世界を股に掛けるビジネスマンだけに留まらず、人気を博すロレックスのスポーツモデルの中においても確固たる地位を確立しています。
搭載されるロレックスが完全自社開発した新世代ムーブメントの3285はクロナジーエスケープメントと約70時間ものパワーリザーブを誇り、ヒゲゼンマイにパラクロムヘアスプリングを採用することで、耐衝撃性と温度変化においても精度の安定化が図られています。


TOP3.人気 ロレックス デイトナ コピー コスモグラフ 116500LN ブラック

バーゼルワールド2016で世界中に衝撃を与えたデイトナのニューモデル「Ref.116500LN」。
前作は、ケース素材と同じステンレスベゼルでしたが、新作はブラックセラミック製に変更され、傷に強くなったことはもちろんの事、1960年代のプラスチックタキメーターを彷彿させるデザインとなっています。
また、ロレックスは2015年から自社規定のクロノメーターをより厳しくしたことも発表しています。
それはケーシング後の平均日差を-2~+2秒以内で調整するというもので、これは通常の公認クロノメーター規格の2倍以上も厳格な基準となります。


【関連記事】:http://b34.chip.jp/fashionshop

コメント一覧

お客様の逸品腕時計 URL 2022年01月05日(水)21時19分 編集・削除

コミット銀座から金子がオススメ腕時計をご紹介致します!

流行最新の組み合わせ URL 2022年01月06日(木)22時45分 編集・削除

ファッション・カテゴリーは、注目すべきニュースやコレクションリポート、着こなしのコツなど、装いにまつわる最新の情報を網羅

2022ファッション情報 URL 2022年01月07日(金)17時59分 編集・削除

711の買い物の趣旨は、高いものを買わないで、正しいものを選びます!

に私は時計に夢中になった URL 2022年01月12日(水)14時39分 編集・削除

私の知らない土地で、私の知っている人と結びついたオーラを腕時計の周りに作り出していた。

ロレックスの実勢相場 URL 2022年01月12日(水)16時31分 編集・削除

ロレックスの相場を決める要因は様々ですが、第一に為替相場があります。

ロレックスデイトナ116500LN URL 2022年01月12日(水)17時55分 編集・削除

ロレックスのデイトナには紹介の必要はないでしょう。何しろ入手困難なスティール製ロレックスの元祖ですからね。同氏が購入したわけではないが、お気に入りの一本で、所有している他のどの時計よりも身につけている。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー